薬事法でお困りの広告担当者様は「薬事法ドットコム」で解決しましょう

製品開発が成功してその商品を世に送り出そうとしたときに必要となってくるのは良質な広告になります。
すばらしいキャッチコピーを生み出したつもりが、行政によるチェックが入り広告が出せなくなってしまったなんてことは良くありますし、また経験した方も少なくないでしょう。
特に健康食品や美容製品などは、日々新製品が出てくるので広告を出せずにいるとライバル社が似ている商品を後から出しても、世間に周知されるのが早ければそちらに市場を食い尽くされてしまします。
自由な競争社会ですから仕方がありませんが、そういった失敗をしないために紹介したい会社があります。
薬事法ドットコムと言う会社ですがネットで検索すればすぐに見つかります。
こちらの会社は薬事法を薬事法対策に熟知しており、行政指導を受けないための広告作りを手伝ってくれます。
実績も抜群で現在月に150社近くのクライアントにこのサービスを提供しています。
薬事法はもちろんの事、景品表示法や健康増進法や医師法と医療法等にも強く、広範囲にカバーしてくれます。
広告を担当者様で薬事法等で苦しんでおられるなら是非相談してください。
薬事法に対するアドバイスだけではなく、広告で表現したいことを伝えると代替え案まで指導してもらえます。
ライバル社に競り負けないために「薬事法ドットコム」で差をつけましょう。